日記 丸太に腰掛けて
>> ホーム
>> RSS1.0
プロフィール

幽希(ゆ~き)

Author:幽希(ゆ~き)
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター


スポンサーサイト
未分類 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2015/06/29(月) 21:08 ]

2かいめ の KI・ZE・TSU
さいきん 野菜 が 美味しい

特に 茄子





生音らいぶ

@cafe bar 桜



観に来てくれたヒト

出てくれたヒト

場所を提供してくれたヒト

受付してくれたヒト

CD買ってくれたヒト

番をしてくれたイヌ
※名前はエリザベス

一曲め で 切れたゲン(弦)



どうも ありがとございました



おもしろ かった


いろいろ 見直さないと いけないところ

見えたし



また 遊び に きてください ね

次回 の 日にち

決まってます

9月13日(日)

幽希 presents

『 3 かいめ の KI・ZE・TSU 』

@ 大垣 cafe bar 桜


未分類 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2015/06/16(火) 16:49 ]

気絶倶楽部 七人目
死んだように 眠った 翌日 に

死んでいたとしても




幽希 の 初音源 『 kizetsu 』に

参加 いただいた

七人目 は

チャッピー という 名前 の

青年

彼は 兼ねてからの 友人 であり

何故か 1日のうち 12時間程度 は

両目 が 半開き であり

家畜された 駱駝 の ようである

そのくせ 行動は 機敏である

とにかく 歩く時は

ピョンピョン 跳ねながら 歩く

ばねばねばねばねばねばねばねばねばねねねね

とび箱 の 前 の ロイター板 が

足底 に 付属 しているのでは



そんな 彼 が

最近 ええカメラ を 手に入れた というので

山 へ 出掛け
(山はホント落ち着く)

撮ってもらった もの を

今回の ジャケット裏表紙 に

使用 している




これで 全員 紹介 させて いただいた

『 kizetsu 』 は 900 yen

で 販売 しています

どうぞ よろしく おねがい します






未分類 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2015/06/11(木) 20:49 ]

気絶倶楽部 六人目
布団 の 上 で クロール 。 クロール。

息つぎ せず に

クロール。 クロール。







さて

ここから は アートワーク で

協力 を 得たヒト を 紹介 します

六人目 は

飯沼宏治 さん

といっても イマイチ ピンと来ない でしょ

おんがく仲間 から は

沼っち と いう 愛称



親しまれて いる

デザイン会社 『 ichigo 』を 自力 で 立ち上げ

寝る間 を 惜しんで 勤労 の 日々 を

送っている らし い

彼 は

表面 は やさしいニンゲン と 定評がある

そして

ココロの内っ側 まで 辿り着くと

やはり

やさしいニンゲン であった

少々 クロい 部分 が あるのか と

探したが

見当たらず 残念 に 思うほど

とことん

や さ し さ に 満ちている

彼には ジャケット の デザイン の

レイアウト を 依頼 し

僕も その 隣 で

立ち会わせて もらったのだが

やはり 僕が 度々 ワガママ な 注文 を 申し付け

“この貼りつけた写真 を 数ミリ 右にズラしてください。”

“いや、ズラし過ぎです、今度は 左 へ。”

など

を 数時間 常に繰り返すものだから

そろそろ イラつき はじめるのか と

心配 したが

そんなこと は 全く なかった

最後まで 徹底的 に 付き合ってくれ

感謝 している









































未分類 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2015/06/09(火) 01:04 ]

気絶倶楽部 五組目
おつぎ に 紹介 するは

The WANDER

説明不要 なので

写真 にて 録音風景 を











録音の最中 の 一番 想い出深い のは

ボーカルマイク の 風防
※風防とは 歌い手の息 を
マイクが拾わないようにするもの
ノイズ防止



パンティストッキング であった こと だ



未分類 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2015/06/06(土) 18:19 ]

気絶倶楽部 四人目
日中 の ヒトのゴミ の 中 で

疲労したカラダ で みる 夕暮れ の 色 は

ほとんど の 者 が 何かしら 想うわけだし





『 kizetsu 』 に 参加 いただいた ヒト を 紹介する

四人目は 岩崎だもみ

一曲だけ 歌声 を 入れて もらっている

2月 に 名古屋から大垣 へ 呼びつけ

吹き込んでもらったんだからよ

そのとき の 様子 が

彼女 の 日記 にも 記されている
http://iwasakidamomin.publog.jp/archives/1019311348.html


岩崎だもみ を はじめて知ったのは

遡ること 二年前

名古屋の あるライブ企画 に 呼ばれた とき の こと

共演者 の 名前 に あがっており

存在 を 知る

ライブ告知用 の フライヤー に

書かれてある 名前 を 見たとき に

「だ、だもみ ⁉︎ だもみ って 、何⁉︎」

である

ちょっと アングラ感 ある 文字並び に

魅かれた 記憶 が ある

そして その共演 できる日を

楽しみ に していたのだが

彼女 は その時期

声帯を潰したかなんちゃらかんちゃら で

出演キャンセル に なってしまい

その日は 会えずに終わる

しかし その後も 何故か

そのヘンテコ な 名前 が

アタマの隅に こびりついており

いろいろ調べてみる

すると 動画サイト に

ひとつ 路上で歌われている動画 が

でてきたのだ

カセットテープに吹き込んだ うた が

アップされていた

“ ゆ め ” という 題名 の うた

そのカセットテープ の 古めかしさ も

相まってか

単純 に いい うた だと 感じたこと を

憶えている

それから しばらく して

偶然か必然か わからないが

名古屋 の ライブ会場 で

初対面 する

その 時 に 僕から 話しかけた

すると

極度の人見知り なのか (まぁ 僕もだけど)

僕の 記憶 が 正しければ

目 が 四方八方キョロキョロ して

常に 右手 を おでこ の 位置 に 当てながら
(林家三平の どーもすいません のポーズ)

声 も 微妙 に 震えて 話していた

という様子であった

確か、

「ありがとうございます。
(その時期、彼女はCDを出したばかりで
僕がお祝いの言葉を述べて)」

「パ、パラレルワールドみたいで。
(僕のうたを聴いての感想)」

と、言われたような気がする

それで その数日後

岩崎だもみ の ライブ を 初めて観に行く

曲 は どの曲 も よかったのだけど

それ以上 に

MC で えらい流暢に 話しているではないか

あのオドオドと僕に話していた姿 が

嘘の ようである

その 話す内容も

いい具合に 客 の 脇 を くすぐっているように

よいテンポ で 笑わせており

“なんや、こいつぅ”

と おもっていた

あの 偽の姿 に ぼくは まんまと 騙されていたのだ


そこから

何度か 一緒になることが あったり

なかったり

という 流れ で ある

いま では

僕 が 何か 話すと

「 キモ〜 」「性格悪〜」

など を 連発 してくるよう に なっている


彼女 の 歌声 には ココロの震え が

感じとれる

只者 ではないこと を 信じてる わけ





いま 急に 眠気 が ぐわん と 襲ってきたので

これにて 終了








































未分類 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2015/06/03(水) 23:28 ]

気絶倶楽部 三人目
いま 庭 を 白猫 走り過ぎた か





三人目 に 紹介 するは

月島 パレット である


と 言われても

「ん? 誰 、それ ? 」

「 はじめて 聞く 名前。。。」

「 オトコ なの? オンナ なの ? 」



これ を 読んでくれている ヒト は

頭 の 中 に “ ? ” が 浮かぶ に 違いない


それも そのはず

彼女(つまり女性である)は

ライブ活動 は しておらず

人の目 に 触れて 演奏 すること は

なかったし これから も ない

だが とても 可憐 な ピアノ弾き である

そして やはり 耳の効く バイプレイヤー

僕 が 要求 した 以上 の 仕事 を してくれた

味付け(煌めき)を 曲中 に 施す 施す


この 程度 の 紹介 では

まだ どういうヒト なのか わからないだろう

では もう少し 知ってもらう為 に

簡単 に 箇条書き で 記すとしよう




・オトコ では ない
・10代 では ない
・四足歩行 では ない
・耳 を たて ない
・爪 を たて ない ※しかし 気 は たてる
・キャットフード は 好ま ない
・ニャー !とは 鳴か ない
・尻尾 は 生えてい ない
・目は 光らせ ない
・お髭 による 感覚神経 を もた ない
・臭い物に 砂 を かけ ない
・マーキング行為 を し ない


これだけ 書けば どんなヒトか

完璧 に わかっただろう


さらば





未分類 | トラックバック:0 | コメント:0
[ 2015/06/01(月) 06:46 ]

copyright © 2017 日記 丸太に腰掛けて all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania